三菱UFJ銀行のICクレジットカードが自動更新されず、解約されてた話

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 53 秒です。

こんにちは。
無事、旧正月的に言う新年も迎えることが出来、テト休みも
折返しに入ろうかというところです。

今回は、クレジットカードに纏わる話です。
海外在住だけど、日本のクレジットカードを持っているという方は
結構いらっしゃるかと思いますが、期限を気にしていないとこういう目に
遭うという事例があったので、今回記事にしました。

なお、今回の件は特にサポートセンター等に確認したわけではなく、
あくまで実体験に沿った話なので、ちゃんと知りたい方はサポートセンターに
確認してもらえればと思います。

更新月を過ぎても、新しいクレジットカードが届かず

今持っているクレジットカードは、2019年12月で期限切れとなるものでした。
そのため、11月ぐらいには新しいカードが届いていても良かったはずですが、
実家からは特に連絡がなく、12月に入って実家に連絡しても、特に
届いたということはない状況でした。

ネットのFAQを確認しても、期限の1ヶ月前には届くと記載されているのみで
明確な答えは得られず。。。

有効期限到来にともなうカード更新について | 三菱UFJ銀行

とは言え、海外から電話で問い合わせるのも面倒だよなぁ。。。と思いつつ、
結局新しいカードは届かないまま、新年を迎えることになりました。

原因は、住所を海外住所に変更していたため?

持っているのは、ゴールドカードのため、年会費未払いということも考えましたが、
そもそも請求月は2月のため、その線はなく。

残るは届け出住所の線かなと思った時にふと思ったのが、

「海外住所に変更している場合、そもそもクレジットカードの送付って
どうなるんだろうか・・・?」

ということです。

三菱UFJ銀行の場合、海外在住の場合、海外の住所に変更しないと諸々の取引が
できなくなってしまうため、以前変更していました。
また、クレジットカード等の送付は国内住所に限られるというのも、
FAQで見かけた気がします。

そのため、そもそも海外住所に変更している場合、クレジットカード等重要な
郵便物を届けることが出来ないため、自動解約扱いになるのかな・・・と
推測しました。

未払いのリボ払いの支払い利率は変わらず

期限切れになったとはいえ、まだ支払いが残っているリボ払いが少しある状況です。
また、持っていたのがゴールドカードのため、支払い利率も通常のカードより
優遇された状態になっていました。

ここで、自動解約された場合年会費等も支払うことがなくなるため、利率も
通常のカードと同じになるんじゃないか?と思いながら、2月の支払いが
確定するのを待ち、確認したところ、特に支払い利率は変わりありませんでした。
(通常のカードの場合、15%ぐらいになるので・・・)

また、年会費の請求も特になかったです。
まあ、これで通常のカードと同じ支払い利率になってたら、地獄でしたけどね^^;

日本のクレジットカードを維持したい方は注意を

今回の話は、あくまで三菱UFJ銀行での話のため、他行も同じとは限りませんが
似たようなことは、海外に在住している方であれば発生する可能性は
あり得ると思います。

私自身は、日本のクレジットカードは無くてもいいかなぁと思っていたので
放置していますが、もし日本のクレジットカードを維持したいという方は、
早めの確認と対策をすることをオススメします。

では、今回はこれで。
次回もお楽しみに!

雑記

Posted by Yama