テレワーク(リモートワーク)の為に準備しておきたいもの5選

ベトナム生活

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 54 秒です。

こんにちは。Yamaです。

4月に入り、日本でもテレワーク(リモートワーク)を開始したという企業が増えてきたイメージがありますが、皆さんがお勤めの企業では如何でしょうか?
ベトナムは、外出自粛の動きが強くなり、殆どの所がテレワークに移行しているような状況です。

私が勤めているところも、先週からテレワーク勤務で約1週間経過していますが、こういうのは必需品だなと思う所が色々あります。

そのため、今回は私の独断と偏見でテレワークのために準備しておきたいものを紹介したいと思います。

是非、今テレワーク勤務中の方も、これからテレワークを始める方も一度ご覧ください。

テーブル、椅子


정수 이によるPixabayからの画像

これがないと、一日経たずに腰が痛くなります。。。

また、重要なのはテーブルと椅子のセットであることです。
小さい机かつ、椅子無しでやると非常に辛くなります。

せめて、小さい机しかない場合は座椅子の購入をおすすめします。
ちなみに、私は娘用に購入していた小さい椅子を利用しています^^;

WEBカメラ、マイク


M AmeenによるPixabayからの画像

これもテレワークでは必需品ですよね。

ノートPCの場合は、内蔵されていることが多いですが、デスクトップPCの場合は別途購入が必要なので要注意です。
まあ、電化製品を売っているお店であれば、大抵は置いてあると思います。

私の場合は、仕事中はGoogleハングアウトというGoogleのビデオ通話アプリでチームメンバーと常時通話状態にしています。
(ビデオのみONで、マイクは必要な時以外ミュートですが)

しかし、常時通話状態にしていると困ることもあり、後述する扇風機や予備のスマホが併せて必要になっています^^;

扇風機

日本の場合、不要かもしれないですが常夏なホーチミンでは必須アイテムです。
というか、これがないとパソコンが熱暴走し大変なことになります。。。

冷却機能が優れている等の事があれば不要だと思いますが、私が使用しているMacbook Airは半日ぐらいGoogleハングアウトで通話状態にしながら作業してたら、軽く熱暴走し、フリーズしました^^;

そのため、扇風機で少しでも冷却する必要があります。
若しくは、冷却ファン等でも良いかもしれません。

予備のスマホ(タブレット)

nvtrlabによるPixabayからの画像

使用しているPCでビデオ通話をつけっっぱなしにしていると、熱暴走を起こして大変なことになると書きましたが、そんな時に役立つのはスマホです。
タブレットでも良いですが、タブレットは大きくて邪魔になりそうなので出来ればスマホの方が良いかも。

また、普段使っているスマホの場合、何か連絡が来た時等困るので予備のスマホを利用したほうが良いです。
日本の場合は、中古のスマホで1万円もあれば十分購入できるかと。
ベトナムの場合も、1万円もあれば購入できるかと思います。
前に使っていた端末があれば、それでも良いかもしれませんね。

ちなみに、私は今のスマホに変える前に使っていたiPhone6sを使用し、Googleハングアウトで常時通話状態にしていますが、今の所特に途中でアプリが落ちる等のことは発生していません。

使用しているPCのスペックがよほど良ければ、不要かと思いますが不安な方は是非お試しを。

サブディスプレイ


Free-PhotosによるPixabayからの画像

これは、デスクトップPC、ノートPCのどちらでもおすすめしたいアイテムです。
業種にもよるかと思いますが、ソフトウェア開発系の場合立ち上げるアプリが多いので、サブディスプレイのあるなしで、大分変わります^^;

さらに、テレワークともなるとGoogleハングアウト等のビデオ通話もそうですが、チャット、メールでのやり取りも増えるため、一つのディスプレイでは画面がごちゃごちゃして大変なことになります。

こんなときでなくても、サブディスプレイあるとものすごく快適になるので、この機会に購入を検討しましょう。

ちなみに、私は使わなくなった32型のテレビが余っていたので、それをサブディスプレイとして使ってますw

長引くテレワークを少しでも快適に

以上、テレワークのために準備しておきたいものを挙げてみましたが如何でしたでしょうか?

まだ、コロナウィルスの影響はこれから大きくなっていく可能性があり、テレワークを開始する企業も増えてくると思いますので、いつテレワークになっても良いように準備をしておいたほうが良いです。

では、今回はこれで。
次回もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました