コロナ禍での帰国でかかった費用をまとめてみた

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 39 秒です。

こんばんわ。Yamaです。

日本に帰国してから1週間近く経ちましたが、未だに寒さに慣れません(苦笑)
早く暖かい宮崎に移動したいです。。。

さて、今回は帰国の際にかかった費用を書き出してみた話になります。
前回書いた記事でも、少し書いていますがもう少し詳細に纏めています。

参考になる箇所、ならない箇所あると思いますが、もしよければ帰国時のご参考になれば幸いです。

帰国前のPCR検査


fernando zhiminaicelaによるPixabayからの画像

帰国前のPCR検査は、結果として2回受けることになったため1回目と2回目それぞれでかかった費用を記載していきます。

1回目:
BỆNH VIỆN BỆNH NHIỆT ĐỚI
900,000VND × 3人分 = 2,700,000VND

2回目:
FV Hospital
3,300,000VND

Bệnh Viện Đa Khoa Hoàn Mỹ Sài Gòn
2,200,000VND × 2人分 = 4,400,000VND

1回目のPCR検査だけで済んでいれば良かったのですが、まさかここでの検査が命取りになるとは思っていませんでしたからね。。。
ホント、ローカル病院を利用される方は十分ご注意ください。

ホーチミンから東京(成田)への航空券


Free-PhotosによるPixabayからの画像

ホーチミンから東京(成田)への航空券ですが、元々は大阪(関西国際空港)へのフライトのチケットを買っており、その後成田へのフライトに切り替えたため若干異なるところがあるかもしれませんが、ご了承ください。
ちなみに、航空会社はアシアナ航空、大人2人、子供1人分の料金になります。

ホーチミンから大阪(関西国際空港):
1,784,600KRW(約168,020円)

成田へのフライト変更:
2,200,000VND

トータルで約18万円というところですかね。ANAやJALでも19万円ぐらいだったため、結局大差ないぐらいになってしまいました。。。

成田空港から自主隔離先までのハイヤー代


Free-PhotosによるPixabayからの画像

ハイヤーは、「芝山タクシー」様を利用させていただきました。

https://rentacarnarita.jimdofree.com/

成田空港→東京都台東区まで:28,630円

他のハイヤーを利用したことがないため、比較ができませんが色々調べた限りでは、安い方じゃないかと思います。(結構、成田空港から東京都内だと3万円超えはザラだと思うので)

自主隔離先の宿泊代(15日間)


Manuela JaegerによるPixabayからの画像

自主隔離先は、Airbnbで探した民泊になります。
最初は、大阪市内にある民泊を予約していましたが、直前でキャンセルし東京都内の民泊を予約したため、それなりに掛かりました。。。

大阪で予約した民泊のキャンセル料:8,642円

東京で予約した民泊(15泊16日):62,224円

大阪で予約した所は、5万円以下でかなりいい所だったため東京に変わったことで大分損が大きくなった部分の一つになります。

成田空港から宮崎までの航空券

宮崎までの航空券については、大阪からのものも予約していましたが、キャンセルせざる得ない状況になったかつ、お金も戻ってこないプランだったため泣く泣く捨てることになりました。
また、成田空港から宮崎までの飛行機のチケットを新たに購入したため、なかなかの出費になっています。

大阪から宮崎(ピーチ航空):30,030円
成田から宮崎(ジェットスター):29,680円

1人一万円ぐらいのを一回捨ててるようなものなので、ここもかなりの痛手になってます。。。

まとめ

以上、ざっと書き出してみましたが如何でしたでしょうか。
多分、PCR検査の所ぐらいしか参考になりそうな所はないと思いますが、コロナ禍での帰国の場合これぐらいかかるということはおわかり頂けるかと思います。

ちなみに、トータルで約30万円ぐらいというところですかね。
日本への帰国のチケットの値段は、普段とそう変わりなくPCR検査代と自己隔離先の宿泊費をどれだけ抑えられるかという所がポイントかなと思います。

では、今回はこれで。
次回もお楽しみに!

日本帰国

Posted by Yama