外国人も手軽に開設できる、「Timo」の銀行口座を開設してみました

timoベトナム生活

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 39 秒です。

本記事はこんな方にオススメです。
1.ベトナム国内で、銀行を開設したいけど面倒そうと感じている方。
2.メインで使っている銀行とは別に予備がほしいと思っている方。
3.「Timo」は知ってるけど、どんな銀行か気になる方。
4.ATMからお金を引き出す時に、手数料取られるのが嫌な方。

 

こんばんわ。
気づけば、あと少しで2018年も終わりですね。
乾季に入ったはずなのに、また雨季に逆戻りしている
ホーチミンからお届けします。

ちなみに、新年の年末年始は1月1日まで休みで4連休なのですが
台風も来るらしいので、嫁と相談した結果、どこにも行かないと
いう選択肢を取りました^^;

本日は「Timo」という銀行のお話です。
不思議な名前の銀行だと思われる方が多いと思いますが、
VPBankというベトナムではそこそこ大きめの銀行の
サブブランド的な位置づけの銀行になります。

そのため、普通の銀行のように各地域に店舗が点在している
というわけではなく、ほぼオンラインの銀行となります。

そんな「Timo」の銀行口座を実際に開設してみたので
その時の話を書いていきます。

スポンサーリンク

開設の申込みはインターネットで行います

「Timo」の銀行口座を開設する場合、先ずはホームページに
アクセスし、銀行口座の開設の申込みを行います。

英語とベトナム語のページしかありませんが、
名前やパスポート等の身分証明書の情報、カードの受取日の
希望を入力するだけなので、それほど難しくありません。

冒頭で、ほぼオンラインの銀行と書きましたが、
完全にオンラインではなく、カードは対面で受け取ることに
なります。
そのため、一度は「Timo」の店舗に行く必要があるという点のみ
注意が必要です。

以下のページでも、詳しく解説されています。

店舗はおしゃれなカフェになってます

「Timo」は普通の銀行のように堅苦しい感じではなく、
見た目はまんまカフェです。

enter image description here

中に入っても、ぱっと見た感じはオシャレなカフェです。
日本だったら、絶対許可が降りないでしょうね^^;

Timo2

カード受け取り時、説明を理解できないとカードが発行されない場合があります

口座開設申込時に指定した日時に、「Timo」の店舗に行き
名前やパスポート番号を伝えると、席に案内されます。
そこで、担当者がパスポートやビザを見ながら情報を入力していき、
利用する際の注意点を説明してくれますが、英語かベトナム語です。

ここで説明される事を理解できていない様子だと、理解できない場合
カードが発行できないと言われます。
まあ、英語であればそれなりに理解できる内容だと思いますが
英語もベトナム語もダメだという方にはオススメできません。

私は、最初英語で説明を受けてましたが、だんだん聞いているのが
面倒になり、最後の方はほぼ分かったふりで乗り切りました^^;

ATMカードは、ベトナム国内のATMで使用可能です

説明が終わると、スマホアプリの登録、及びATMカードが貰えます。

このATMカードは、ベトナム国内のATMであればどこでも
使用することが可能です。
しかも、引き出し手数料も無料なのがすごい所。

入金も出来ますが、「Timo」の店舗にあるATMか
VPBankの店舗内にあるATMからのみ可能となっています。
それでも、他の銀行では自由に入金すら出来ないため
ATMで入金できる「Timo」のATMカードは持ってると色々便利だと思います。

enter image description here

パスポートとビザさえあれば、すぐに申請可能です

「Timo」は、パスポートとビザさえあれば口座が開設できるため、
他の銀行に比べると手続きも簡単です。
私が申請に行ったときも、多くの外国人が手続きに来てました。

※2019年06月28日追記(ここから)

https://timo.vn/en/blog/regulations-for-foreigners/

ベトナムの法改正の関係で、新規口座開設時、有効期限が1年以上のビザ、
若しくはレジデンスカードが必要になりました。
そのため、短期の観光ビザ等での開設は出来なくなりましたので、ご注意ください。

※2019年06月28日追記(ここまで)

オンラインの銀行とはいえ、母体はVPBankのため、お金の
管理等もしっかりしているものと思います。
(振込も、VPBankのホーチミン支店あてになるため、お金の
管理自体はVPBankが行っているものと思われます。)

ベトナムで働いている方は、給与の振込用等でどこかしらの
銀行口座はお持ちかと思いますが、サブとして作っておくのも
ありかもしれません。

定期預金も、スマホアプリから出来るため貯蓄用途に使うのも
いいかもしれませんね。

是非、ベトナムに住んでいる方は口座を開設してみては
如何でしょうか?

では、今回はこれで。
次回もお楽しみに!

コメント

  1. 匿名 より:

    初めまして。すばらしい情報ありがとうございます!

    ベトナムのホーチミンに1週間ほど滞在する予定があり、TIMOの銀行口座を開設しようと思っているのですが、申請時にビザは必要なのでしょうか?

    もしわかるようでしたらご教示いただけますと幸いです。
    よろしくお願いします!

    • Yama より:

      初めまして。コメントありがとう御座います😊

      Timoの開設時ですが、パスポートのみで問題ございません。
      ただし、事前にTimoのページから各情報入力とカードの受け取り希望日、店舗を指定しておく必要がありますのでご注意ください。

      また、注意事項等の説明を英語で受けることになりますが、内容が理解出来ていないと思われると開設できないため、合わせてご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました