ベトナムのホーチミンで子供と遊ぶのに最適なスポット5選

2019年8月11日

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 22 秒です。

本記事はこんな方にオススメです。
1.子供をお持ちの方
2.子供とのコミュニケーションで困っている方
3.家族連れで行ける場所を探している方

こんにちは。

ベトナムには、お仕事で単身赴任で来ている方が殆かと思いますが、
それと同じぐらいと言っていいほどの割合で、家族で住んでいるという方も
多く見受けられます。

その中でも、小学校に上がる前のお子さんを持つ方は結構多いのではないでしょうか。

そういった家庭で心配なのは、子供の遊び場かと思います。
日本では公園や遊園地等、色々ありますがベトナムだとそうはいかないことが
多いですよね。。。

とは言うものの、ちゃんと探せば小さいお子さんでも安心して遊ばせることが出来る場所は
沢山あります!

というわけで、今回は小さいお子さんでも安心して遊ばせることが出来る場所を紹介したいと思います。

tiNiWorld

https://tiniworld.com/vi/gioi-thieu-tiniworld/

先ずは、「tiNiWorld」です。
ホーチミンだけでなく、ベトナム全土に展開している
所のため、見かけたことがある方も多いと思います。
ベトナム語のページしかないため、分かりづらいですが
様々な遊具が有り、結構長い時間遊ぶことが出来ます。

入場料は、場所によって異なりますが
おおよそ10万ドン前後になります。
(土日祝日は+2〜3万ドンになります)

0歳児からでも問題ないですが、1歳ぐらいからが
ちょうどよいかもしれません。
年代は様々ですが、2歳から小学校低学年ぐらいの子が
多い感じです。

Yolokids

http://scvivocity.com.vn/en/store-detail/81/yolokids.html

次は7区のVivo Cityの2階にある「YoloKids」です。
遊具は、「tiNiWorld」と似たり寄ったりな部分がありますが
Wiiが置いてあり遊ぶことができます。

入場料は、以下のようになります。

yoloKids料金表

全ての遊具で遊ぶ場合、平日は9万ドン、土日祝日は12万ドンです。
また、親の付添は1名は無料、1名増えるごとに1万ドンが必要です。

週末は家族連れで賑わっているため、そこそこ
人気があるスポットになっています。
私の娘も大のお気に入りで、Vivo Cityに行くと
必ず立ち寄ってます(笑)

ここは、3歳から小学校低学年ぐらいまでの子が
多いかなという印象です。

Playtime Kids Club

http://scvivocity.com.vn/en/store-detail/24/playtime-kids-club.html

次は、同じく7区のVivo City内にある
「Playtime Kids Club」です。

入場料は、平日は10万ドン、休日は+2万ドン程度という感じです。

中はこんな感じで結構広々としています。

playtime1

playtime2

playtime3

playtime4

playtime5

私が行ったのが、平日の夕方だったこともあったせいか、人はまばらでゆったりと
遊ばせることが出来ましたが、土日は結構混むかもです。

因みに、7区のロッテマートにもありますが、ロッテマートの方は小ぢんまりとした感じで、
入場料も7〜8万ドンと少し安くなっています。

Kids Camp

次は、7区のCrescent Mall内にある「Kids Camp」です。
フードコートやゲームセンター、映画館がある
フロアと同じフロアにあります。

ショッピングモール内にある割には、
結構広い遊び場となっており、
「tiNiWorld」や「Yolokids」等にはないような
遊具も色々あります。

ここで珍しいのは、パンドラボックスという
色んなアーケードゲームが出来るゲーム機があることですかね。
ファイナルファイトやストリートファイター等も
入ってるっぽいので、やりたいと思いつつもまだ出来てません(笑)

ここも、3歳から小学校低学年ぐらいまでの子が
多いかなという印象です。

Magic Bay

https://www.facebook.com/magicbay/

最後に紹介するのは「Magic Bay」です。
7区にあるのですが、場所が結構分かりづらいです。
ここは、大きなプールやゴーカート場があります。
週末は家族連れで混雑していますが、常夏の
ホーチミンでは、プールに入るのが気持ちいいので
子供と水遊びするにはうってつけです。

まとめ

以上、5つのスポットを紹介しましたが
如何でしたでしょうか?

意外に、ホーチミン市内は子どもを遊ばせることが出来るスポットが
多いなということを感じ取って頂けたのではないでしょうか。

私自身、7区に住んでいるため7区周辺の情報が大半で申し訳ないです。

是非、週末は家族連れで行ってみてください。

では、次回もお楽しみに!

ベトナム生活

Posted by Yama