ベトナム人の奥さんと結婚して丸5年が経ちました

ベトナム生活

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 27 秒です。

こんばんわ。Yamaです。

書くのが遅くなってしまいましたが、12月頭に無事5回目の結婚記念日を迎えることが出来ました。 ただ、今年は奥さんが実家に帰っていたということもあり、特にお祝いも何もしませんでしたけどね。 (先月、ダラットに旅行に行ったのがお祝いみたいなものですが)

今回は、結婚から丸5年経ったということで、今までのことを振り返ったり、今の状況、今後の抱負といったところを書いていきます。

スポンサーリンク

よく5年持った

毎年同じことを言っている気がしますが、よく1年持ったなと思います。 ただ、それの繰り返しの積み重ねじゃないですが、よく5年も持ったなと思います。

小さい喧嘩は事ある毎に起き、大きい喧嘩は半年に一度ぐらいはあるのでまあ無理はないかなと。

それでもここまで持ったのは、奥さんが好きだからであり、大切な子供も居るからなんだろうなと思います。

新婚時と比べて奥さんがあまり束縛しなくなってきた

この点は、嬉しいのやら悲しいのやらよくわからないポイントでもあります^^;

いや、束縛されるのは嫌な方だったので嬉しいっちゃ嬉しいのですが、束縛しなくなってきたということは、新婚時に比べると奥さんが私を束縛しなくてもまあいいかという感じになってきたのかなと。。。
ちょっと寂しくもあります。

でも、仕事で遅くなるときは、うっとおしいぐらいに鬼電が来るんですけどね^^;

この辺り、ベトナム人と結婚して長い方々とかどんな感じなのかという所が気になります。

奥さんと子供が居ない生活が考えられない

ついこの間、奥さんと子供が1週間実家に帰っていて、ホーチミンで独身生活を送っていたのですが、正直何をしたらいいのかよくわからなくなるぐらい退屈でした^^;
ホント、独身だった頃何してたんだろうかっていうぐらい、仕事が終わって帰宅、ご飯を食べてからはスマホゲーばかりやってましたw

もはや、奥さんと子供が居る生活が当たり前になりすぎてしまい、いざ一人になったときに何をしたらいいのかというところまで思いつかなくなっています。

まあ、奥さんと子供が居たら居たでたまに一人になりたいのにとか思う時はうっとおしいなと思いますけどね^^;

次は10年目指す!

そんなこんなで、6年目に突入する夫婦生活ではありますが、ここまで来たからには10年目を目指します!

6年目は、日本への移住というビッグイベントから始まり、最初の1年ぐらいは初めての日本での生活で奥さんのストレスとかも少なからず溜まるとは思うので、そのストレスの軽減をどううまくやっていくか次第ですかね。

とは言うものの、私も久しぶりの日本の会社での仕事になるので、そこまで気が回るかどうか、、、という不安もあります。

まあ、今から考えても仕方がないのでまずはしっかりと日本への渡航の準備を進めていこうと思います。

では、今回はこれで。
次回もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました