日本での転職先探しで利用させていただいた転職エージェント、経緯etc…

日本帰国

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 21 秒です。

こんばんわ。Yamaです。

今回は、日本帰国にあたり、宮崎の企業への転職活動の話を書いていきたいと思います。

日本国内滞在での転職活動と異なり、直接企業に赴くことが出来ないというハンデを抱えながらも、無事内定まで頂いたので、経緯等も含めて書いていきます。

スポンサーリンク

利用したエージェントは2社

今回利用させて頂いたエージェントは、以下の2社になります。

インタークロス様

宮崎で地元の求人・転職を支援する|インタークロス
インタークロスは宮崎で働きたい人と、宮崎で人材を採用したい企業が集まるメディアです。宮崎の求人や企業の情報提供、就職・転職に関するイベントやニュースの発信、職業訓練校の運営を通じて、人と企業をつなげます。

リファレンス様

リファレンス株式会社 | ヘッドハンティング・IT/エンジニア求人・転職・人材紹介のプロフェッショナル
次世代を担う起業家・経営層・リーダーの皆様に心躍るネクストステージの提供する、リファレンス株式会社。

インタークロス様は、宮崎県内での転職に特化した転職支援サービスを展開されている会社となります。
宮崎県内に特化と言う所が珍しく感じ、利用させて頂きました。

リファレンス様は、リクナビNextを通してスカウトを送って頂いたエージェントになります。
九州を中心として、転職支援を行っている会社との事です。

インタークロス様は、宮崎県内に特化しているということもあり、実際にその企業様にも出向いて情報を得たりして頂き、非常に良かったと思います。

リファレンス様は、意外な所を紹介して頂いた所もびっくりしましたが、何よりも連絡はものすごく早かったです。
面接決定、結果の連絡等、全てにおいて早かったのは好印象でした。(担当にもよりけりだと思いますが)

ちなみに、今回内定を頂いたのはリファレンス様から御紹介頂いた企業でした。

まあ、インタークロス様から御紹介頂いた企業でも多分内定まで貰えた可能性がある企業はあったのですが、敢えて少し違うフィールドの所に応募させて頂いていたと言うのがちょっと失敗だったかなと。。。

それでも、色々親身になって相談に乗って頂いたので、非常に良いエージェントかと思います。

履歴書、職務経歴書作成もサービス利用で楽々

履歴書、職務経歴書の作成は以下のサービスを利用させて頂きました。

ブラウザでつくれる履歴書 yagish(ヤギッシュ)
yagish(ヤギッシュ)は、ブラウザ上で履歴書がつくれる無料サービスです。 記入例や入力補助機能がついた履歴書テンプレートを選んで入力するだけ。自宅でも外出先でも、必要なときにいつでも履歴書を作成できます。

正直、履歴書とか職務経歴書を作成する所が一番大変だった所なので、こういうサービスが無料で使えるのは非常に有り難かったです。

フォーマットもかなりの種類があり、作りやすかったのもグットポイントかなと思います。

保存もクラウド保存が可能となっており、PDFでの出力、紙での印刷にも対応しているのでかなり使いやすかったです。

5社程度受けさせて頂き、最終的に内定もらえたのは1社のみ


書類を出させて頂いたのは、全部で5社程でした。

うち、面接まで通ったのは2社。

最終面接、内定まで通ったのは、1社のみでした。

正直、書類選考は全部通ると思っていただけに、転職の難しさを思い知りましたね。。。

とは言うものの、新型コロナウィルスの影響もある中で内定を頂けただけでも、感謝しかないです。

面接は全てWEB面接


今回、ベトナムに居ながら転職活動をしていたわけですが、一番心配していたのは面接でした。

一次面接ぐらいはWEBで対応になるだろうけど、最終面接は実際に企業に赴かないと難しいんじゃないかと言うことをエージェントからは聞いていました。

ただ、結果としては全てWEB面接で実施して頂く形となりました。

これも、ただただ感謝しかないです。

コロナウィルスの影響で、転職時の流れもだいぶ変わったことを実感

正直、コロナウィルスがなかったら、多分ここまで順調に転職活動が進むということはなかったのかもしれないです。

それだけ、Zoom等のオンライン会議システムを利用される企業様が増え、今回のような形で柔軟に遠方に住んでいる人とやり取りが出来るようになってきたという事なんですかね。

そういった企業は、まだまだ伸びると思いますし、そこから内定を頂けたのは非常に良かったと思います。

今後も、こういった形での取り組みが広がると良いなと思います。

では、今回はこれで。
次回もお楽しみに!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました