Notionで家計簿を作ってみた

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 18 秒です。

こんばんわ。Yamaです。

突然ですが、皆さんは家計簿つけていますでしょうか?

私自身、ここ何年か家計簿をつけようと色んな家計簿アプリを試しては途中で挫折してきたという過去があります。

そんな私でしたが、ここ最近はまめに家計簿をつけることが出来ています。

それがNotionというアプリで作成した家計簿となります。

今回はNotionとは何かというところから、どのようにして家計簿を作っていったのかを書いていきたいと思います。

Notionとはそもそも何か

Notionは、一言で言ってしまえば何でも出来てしまう万能アプリです。

「All-in-one workspace」を掲げてるだけあり、このアプリだけでタスク管理から情報管理、帳簿管理、日記等殆どのことは何でも出来ます。

無償プランと有償プランが有り、以前は無償プランの場合は作成可能な範囲が限られていましたが、今は個人で使用する分には無制限となったため、急激にユーザが増えているといった次第です。

詳しくは、以下の記事を読んでみるといいかもです。

実際に家計簿を作ってみる

私が今Notionで活用している家計簿はこちらになります。

支出入力の所に、日々の支出を入力するだけであとは全て自動で集計されるようにしています。
この家計簿だけで、月毎の支出、年間の支出がすぐに分かるようになっています。

Notionは、内部的にデータベースを持たせることが出来、それを利用してExcelでやっているような集計等を実現することが出来ます。

「でも、作るの面倒なんでしょ?」

と思われた方は、多いと思います。

しかし、この家計簿は約15分ぐらいで作っています。

世の中、すごい人が居ます

実は、この家計簿はあるYouTuberの方の解説を参考に作成しています。

それが以下の動画になるのですが、はっきり言ってめちゃくちゃ分かりやすいです。

前編、後編に分かれていますがかなり分かりやすい解説なので、誰でも作れます。

しかも、この2つの動画で作成できる家計簿のテンプレートは500円で販売されています。

正直、500円出して買ってもいいなと思うぐらい、よく出来てます。
というか、500円で販売しているテンプレートの作り方を動画で解説してくれるとか神かと。

最初は、以下の動画を見てて、こんな家計簿作りたいなと自分で色々試行錯誤していましたが、出来ず仕舞いだったため、作り方動画を見つけた時は感動しました。

一度形を作ってしまえば、あとは記録だけ

家計簿の付け方は色々ありますが、この時代なのでいかに楽に長く使うかがポイントになってくると思います。

色んな家計簿アプリがありますが、どうしてもかゆいところに手が届かないというのはよくあると思います。

そういった中で、Notionという新しい選択肢が生まれ、それで家計簿をつける、自分なりにアレンジして使いやすいようにしていけるというところが非常に気に入ってます。

今回紹介した家計簿は、ホントに一回形を作ってしまえばあとは記録していくだけなのでとても楽です。

これを機に、皆さんもNotionで家計簿デビューしてみては如何でしょうか。

では、今回はこれで。
次回もお楽しみに!

家計簿notion,家計簿

Posted by Yama